サプリメント特集

健康食品情報サイト「サプリメント特集」

サプリメント時代の到来

日本の食文化の欧米化に比例して、日本でもサプリメント市場が急成長をしています。テレビでは毎日サプリメントの通販CMが幾度となく流れ、雑誌、新聞においても、サプリメントという文字を見ない日が無いくらい、私たちの生活に浸透し始めています。

サプリメント皆さんは、「半健康人」という言葉を聞いたことがありますか?
半健康人とは、簡単に言えば「病人ではないが健康でもない」という病気と健康の中間の人を指している言葉です。あるアンケートで「あなたは健康ですか?」という質問に対して、多くの人が何かしらの体調不良を示したとのことです。現代はストレス社会といわれていますが、病気ではないにしても体調不良の「半健康人」が多くなっています。

慢性化する栄養不足

日本にサプリメントというものが欧米から入ってきて、約40年が経ちます。40年前には、多くの人がサプリメントがこれほど普及すると思っていなかったと思います。
では、サプリメントが海外から入ってきた頃と今では何が違うのでしょうか。それは、欧米化に伴う食生活の変化と、野菜などから摂取できるはずの栄養素が、極めて低下してきているということです。

サプリメント和食から肉を主体とした食生活に変わり、現代人の腸壁が汚れていると指摘している医師もいます。また、ファストフードやスナック菓子の普及も、決して健康を維持できる食べ物ではありません。ハンバーガーやインスタント食品が市民権を得ると同時に、野菜に含まれる栄養素が減ったことで、日本人の健康は少しずつ蝕まれているのが事実です。

日常的に食べる野菜や果物から、十分な栄養を摂取できない現状の中で、その不足した栄養素を何らかの形で摂取しなければなりません。その手段として、栄養補助の役目を担ったのが、サプリメント(栄養補助食品)です。
今後も、日常の食事から栄養を十分に摂取できない以上、サプリメントを上手に活用して健康を維持していく事が賢明と言えるかも知れません。

Copyright© サプリメント特集 All Rights Reserved.